ピアノ初心者

ピアノをもう一度弾きたい!ピアノを再開するための練習方法

「昔ピアノ弾いてたけどもう一度弾きたい!でもブランクあるしどう練習したらいいんだろう?」って思いますよね。

昔弾けた難しい曲を弾こうとしても全然弾けなかったらモチベーション下がりますよね。

ピアノは数日練習しないだけで指が思ったように動かなくなってしまいます。

ピアノのブランクがあるときは基礎練習から始め、徐々に感覚を取り戻すのがおすすめです!

ピアノのブランクがある方におすすめの練習方法やポイント、練習曲等ご紹介します。

ピアノのブランクがあるときは基礎練習から始めましょう。

基礎練習は復習になり、感覚を戻すのに大切な練習だからです。

ピアノのブランクがあるけど何から始めればいい?

ピアノのブランクがあるときは基礎練習から始めましょう。

基礎練習は復習になり、感覚を戻すのに大切な練習だからです。

そのときに弾くときの姿勢と手のフォームを、間違えて覚えないように注意しましょう。

姿勢と手のフォームを正しく体に覚えさせることで、練習の効果は何倍にもなります!

ピアノのブランクがある方におすすめの練習するときのポイントや練習法を実践し、ブランクを克服しましょう!

ピアノを久しぶりに練習するときの5つのポイント

ピアノを久しぶりに練習するときにこのポイントをしていると効率よく練習できます。

初心に戻って少しづつ感覚を取り戻しましょう!

指の筋トレをして感覚を取り戻す

久しぶりにピアノを弾くと思ったより指が動かないんです。

指の筋トレをすることでピアノをスムーズに弾くことができます。

ケガが防げる効果もありますよ!

おすすめの指の筋トレの方法

  1. 十本の指を平らな場所の上に乗せる
  2. 親指から順番に指の上げ下げを行う
  3. 親指から小指まであげるのが1セット
  4. 1日3セットする

ピアノに触れる習慣をつける

毎日ピアノに触れることが感覚をはやくつかむコツです。

ピアノに触れていない日が続くと感覚が無くなってしまう可能性があります。

10分や20分でもピアノに触れる習慣をつけましょう!

音階練習で音感をよくする

音階練習をするときはまず片手で弾けるようにしましょう。

ドレミファソラシドとドから順番に弾いていきましょう。

音感を良くすると曲を聞いたときに曲のキーが分かるようになりますよ。

鍵盤をスムーズに弾けるようになる効果もあります!

音階練習のとき肘があまり動かないように意識しながら練習しましょう。

練習時間と目標を決める

練習時間は「ポモドーロ・テクニック」という効果的な時間管理の方法がおすすめです。

25分練習したら、5分休憩するのを1セットとし、4セット(2時間)ごとに30分休憩をとるという時間管理の方法です。

1セットごとにタスクを決め、達成する努力をすることが集中力に繋がります。

こまめに休憩をとることで集中力の高い状態を維持することができます。

シンプルで効果的なので実践してみましょう!

目標を設定すると、自然と目標にむかって練習するようになるのでおすすめです。

初めから難しい目標にしてしまうと達成できなかった時にモチベーションが下がってしまいます。

なので初めは「今日はここまでできるようにする」のような簡単な目標にしましょう!

目標を達成してモチベーションを上げれば次も頑張ろうと次の練習に入りやすくなります。

曲を聴いてイメージをつかむ

曲を聴いてイメージをつかむことで楽譜が読みやすくなります。

曲がイメージできるようになるまで聴きましょう!

鼻歌で歌えるようになるくらいまで聴くのがおすすめです。

【5ステップ】ピアノを再開するための練習方法

正しい姿勢や手のフォームを意識して練習しましょう。

ピアノを再開するための練習方法を5ステップでご紹介します。

STEP1:初級教本で基礎の復習をする

ブランクがあるときは初級教本の練習が効果的です。

初級教本で練習することですべての指が鍛えられ、綺麗な音が出せるようになります。

また、速い曲を弾けるようにもなります。

感覚を取り戻すのにぴったりな練習方法です。

おすすめの初級教本は「ハノン」です。

STEP2:楽譜を見て音の長さや記号の意味を復習する

ブランクがあると音の長さや記号の意味を忘れているかもしれません。

この音符はどのくらいの音の長さなのか、この記号はどんな意味だったか復習しましょう。

それを理解してからだと楽譜が読みやすくなり、曲を弾きやすくなります。

STEP3:簡単な曲で感覚を取り戻す練習する

簡単な曲は感覚を取り戻すのに効果的です。

最初は簡単な曲から始め、指の動かし方や楽譜を読む練習をしましょう。

綺麗な音は出せているか、肘をバタバタさせていないか確認しながら練習しましょう。

正しい姿勢と手のフォームを意識することも大切です。

STEP4:テンポはゆっくりにして練習する

テンポをゆっくりにして練習することで、正しくできている状態を体に覚えさせることができます。

弾けないテンポのままで練習していると、指がミスタッチの動きを覚えてしまうので、それが悪い癖になってしまいます。

テンポをゆっくりにして弾くことは少し退屈かもしれないですが、悪い癖をつけないためにもとても大切です。

STEP5:反復練習をして苦手なパートを克服する

曲を弾いているといつも間違えてしまうパートが出てきます。

それが苦手なパートなので反復練習をして克服しましょう。

苦手なパートのテンポを落として、指の動かし方を確認しながら練習しましょう。

ピアノを再開するためのおすすめの練習曲12選

どれも簡単で弾きやすくブランクがある方にはおすすめです。

ジャンル別に12曲ご紹介します。

童謡3選

童謡のなかでも簡単で有名な曲です。

曲のイメージがつきやすく、どれも弾きやすいです。

童謡は子供が喜ぶので弾いてあげたいですね!

メリーさんのひつじ

ほとんど手を動かす事なく弾けるのでおすすめです。

ブランクがある方の入り口にぴったりの曲です。

ピアノあそび メリーさんの羊 Mary Had a Little Lamb – YouTube

ちょうちょう

両手でも弾きやすく簡単なのでおすすめです。

子供が喜ぶ人気の曲ですね。

ちょうちょう(楽譜)スペイン民謡|ピアノ(ソロ) 初級 – ヤマハ「ぷりんと楽譜」 (print-gakufu.com)

ぶんぶんぶん

すべての指を動かすので指の筋トレにもなります。

しかも簡単でおすすめの曲です。

ぶんぶんぶん(楽譜)ボヘミア民謡|ピアノ(ソロ) 初級 – ヤマハ「ぷりんと楽譜」 (print-gakufu.com)

ポップス3選

ポップスの中でも人気の3曲です。

知ってる人が多い曲なので友達の前で弾いてみたいですね!

少年時代 井上陽水

リズムが単純で弾きやすい曲です。

コードの音を押さえられるようになれば素敵に弾けますよ。

少年時代(楽譜)井上 陽水|ピアノ(ソロ) 初級 – ヤマハ「ぷりんと楽譜」 (print-gakufu.com)

小さな恋のうた MONGOL800

この曲は片手ずつテンポをゆっくりにして弾いてみましょう。

慣れてきたら少しずつテンポを速くして練習すると上達しますよ。

小さな恋のうた(楽譜)MONGOL800|ピアノ(ソロ) 中級 – ヤマハ「ぷりんと楽譜」 (print-gakufu.com)

桜 コブクロ

原曲でもピアノが使われているので、曲のイメージがしやすいです。

弾きやすい曲なので弾いてみましょう!

桜(楽譜)コブクロ|ピアノ(ソロ) 初級 – ヤマハ「ぷりんと楽譜」 (print-gakufu.com)

アニソン3選

アニソンの中でも弾きやすい3曲です。

この中に知ってるアニメはありますか?

アニメで聞いたことがある曲だと曲のイメージがつきやすいですよね!

炎 鬼滅の刃

「鬼滅の刃」の映画の主題歌で簡単な曲なのでおすすめです。

ゆっくりな曲で弾きやすいです。

しんみりするいい曲なので弾いてみましょう!

炎(楽譜)LiSA|ピアノ(ソロ) 入門 – ヤマハ「ぷりんと楽譜」 (print-gakufu.com)

ルパン三世のテーマ ルパン三世

テンポがゆっくりで弾きやすい曲です。

弾けるとかっこいい曲なので練習してみましょう!

ルパン三世のテーマ(楽譜)大野 雄二|ピアノ(ソロ) 初~中級 – ヤマハ「ぷりんと楽譜」 (print-gakufu.com)

残酷な天使のテーゼ 新世紀エヴァンゲリオン

最初はテンポをゆっくりにして弾いてみましょう。

知ってる人が多く、弾けたら嬉しい曲です。

残酷な天使のテーゼ(楽譜)高橋 洋子|ピアノ(ソロ) 初級 – ヤマハ「ぷりんと楽譜」 (print-gakufu.com)

クラシック3選

クラシックでおすすめの3曲です。

ピアノを弾くならクラシックを弾きたいですよね!

メヌエット ト長調 バッハ

クラシックの中でも簡単で弾きやすい曲です。

テンポがゆっくりでおすすめです!

メヌエット ト長調 BWV.Anh.114(楽譜)Johann Sebastian Bach|ピアノ(ソロ) 初級 – ヤマハ「ぷりんと楽譜」 (print-gakufu.com)

カノン パッヘルベル

明るくて心地よいおすすめの曲です。

指を動かす練習にいい曲です。

パッヘルベルのカノン(楽譜)Johann Pachelbel|ピアノ(ソロ) 初級 – ヤマハ「ぷりんと楽譜」 (print-gakufu.com)

ノクターン 第2番 Frederic Chopin

簡単でテンポがゆっくりな曲なのでおすすめです。

音が濁らないようによく聴きながら弾きましょう。

ノクターン 第2番(楽譜)Frederic Chopin|ピアノ(ソロ) 初級 – ヤマハ「ぷりんと楽譜」 (print-gakufu.com)

ピアノのブランクが10年以上の方向けの練習の始め方

↓新規画像に差し替え

ピアノのブランクが10年以上の方向けの練習の始め方をまとめました。

ピアノのブランクが10年の方、20年の方、30年の方それぞれに合ったおすすめの練習の始め方をご紹介します。

ピアノブランク10年

ピアノブランクが10年であれば簡単な楽曲から始めてみましょう。

ですが、正しい姿勢や手のフォームなどは体が忘れています。

しっかり確認して悪い癖がつかないように練習しましょう。

ピアノブランク20年

初級教本から練習することをおすすめします。

もう一度復習し、地道に練習していきましょう。

練習時間と目標を設定し、効率よく練習しましょう。

ピアノブランク30年

年齢を重ねていくと、指の動きが鈍くなっていきます。

初級教本からはじめ、毎日ピアノに触る習慣がとても大切になってきます。

ピアノは脳の活性化に効果があるので、諦めずに続けてみましょう!

ピアノアプリで練習するならflowkey

flowkeyは弾き方動画や演奏補助機能があり、初心者や独学で限界を感じた人におすすめです。

flowkeyはレッスンコースがあり、「両手で弾く練習」や「中級ピアノのテクニック」などのメニューがあります。

そのメニューを選択するとまずお手本として弾き方動画が流れるので練習に入りやすいですよ!

曲の速度を変えたり、曲の練習したい部分をリピートしてくれる演奏補助機能があります。

苦手なパートを練習したいときに使うことで効率よく練習できますよ!

7日目から有料ですが楽譜の読み方やコードが学べるレッスンなどもあるので、忙しくてピアノ教室に行く暇がない人にもおすすめです。

メリット

  • 楽譜の上にその曲をピアノで弾いた動画がある
  • 難易度別の譜面がある
  • 1,000種類以上の課題曲がある
  • 練習方法が選択できる
  • 演奏補助機能がついている
  • 楽譜代節約になる

デメリット

  • 7日目から有料になる

   1ヶ月プラン2,100円

   6ヶ月プラン9,100円

   12ヶ月プラン12,800円

  • 曲の検索が英語しかできない

早く上達するならピアノ教室!

独学だと疑問に思ったことや、不安に思ったことを聞く相手がいません。

ピアノ教室では悩みや不安を聞くことができ、その人に合ったレッスンをしてくれます。

大手のピアノ教室はある程度基準があるので、それを満たす講師がいます。

もしなにか講師に問題があったときは、運営に言えば対応してくれるので安心です。

個人のピアノ教室の場合、どんな講師なのか口コミ等で確認しましょう。

早く上達するなら、ピアノ教室がおすすめです!

無料でマンツーマンレッスンをしてくれるところもあるので、気になったら行ってみましょう!

大手のピアノ教室と個人のピアノ教室の比較

月謝 講師 レッスン
大手のピアノ教室 約1万円 一定レベル以上のレッスンが受講可能 レッスンを受けれる日時が限られる
個人のピアノ教室 約8,000円 講師による 曜日や時間の選択肢が広がり臨機応変に対応可能

大手のピアノ教室と個人のピアノ教室にはそれぞれ特徴があります。

なので自分に合っていると思った方にしましょう。

大手のピアノ教室と個人のピアノ教室の比較をご紹介します。

月謝の違い

大手のピアノ教室と個人のピアノ教室の月謝の違いをそれぞれ比較しました。

ピアノ教室によって月謝の価格と、レッスンの時間や回数が違うので気をつけましょう。

大手のピアノ教室の月謝の比較

シアー

ミュージック

ヤマハミュージックレッスン カワイミュージックスクール 島村楽器の

音楽教室

月謝 11,000円 7,700円+施設費 6,050円+管理費 11,550円
レッスン時間 45分 30分 30分 30分
レッスン回数 月2回 月2回 月2回 月4回

 

大手のピアノ教室4つの月謝を比較しました。

施設費と管理費は教室によって違います。

相場は約10,000円です。

個人のピアノ教室の月謝の比較

個人のピアノ教室の月謝は5,000円のピアノ教室もあれば、10,000円のピアノ教室もあります。相場は約8,000円です。

ピアノ教室.netで各地域の個人のピアノ教室を調べることができます。

ピアノ教室.net 好みのピアノ教室を選べるサイト (piano-k.net)

講師の違い

大手のピアノ教室は音楽大学や専門学校を卒業した人だけを採用してるところもあります。採用基準があるのでしっかりした人に教えてもらえます。

個人のピアノ教室はどんな人が教えてくれるのか分からないのでブログやホームページを確認しましょう。

指導内容や演奏法の解説などをYouTubeに出している先生もいるので、動画で確認することもできます。

レッスンの予約の違い

大手のピアノ教室はレッスンを予約できる日時が限られてしまいます。

個人のピアノ教室は曜日や時間の選択肢が広がり、臨機応変に対応してくれます。

仕事の都合で行けなくなった時や遅くなってしまうとき、対応してくれると助かりますよね!

ピアノ教室のおすすめの選び方

家の近くや職場の近くにある通いやすいピアノ教室にしましょう。

通いづらい場所にしてしまうと、通うのが面倒になってしまう可能性があります。

オンラインレッスンをしてくれるピアノ教室もあります。

オンラインレッスンを希望する場合は、そのピアノ教室ができるのか確認しましょう。

指導内容や演奏法の解説などをYouTubeに投稿しているピアノ教室は、どんな講師が教えてくれるのか分かりやすいので確認しましょう。

大人のピアノ再開は上級曲ではなく基礎練習から

↓新規画像に差し替え

ピアノから離れる時間が長ければ長いほど、ピアノの感覚はなくなっていきます。

ピアノで使う筋肉も衰えていくので、以前弾けた上級曲が弾けなくなってしまいます。

弾けない曲を無理して弾こうとすると、怪我につながってしまいます。

なので、基礎練習から始めて少しずつ感覚を取り戻していきましょう!

そうすればどんどん感覚が戻ってきて以前のように上級曲を弾けるようにもなりますよ!

まとめ

ピアノをまた再開するためには、基礎練習から始めましょう。

基礎練習を復習し、徐々に感覚を取り戻していくのがおすすめです。

以前弾けた曲はピアノから離れてしまったことで弾きにくくなっています。

弾けない曲を無理して弾こうとすると、怪我や悪い癖につながってしまうので気をつけましょう。

早く上達したいならピアノ教室に通いましょう。

ピアノ教室はその人にあったレッスンをしてくれるので効率よく上達できます。

大手のピアノ教室と個人のピアノ教室はそれぞれ特徴があるので、自分に合ったピアノ教室を選びましょう。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

はじめまして、ふくるーと申します。

「7日間ピアノレッスン講師」という、初心者の方が7日後に弾けるようになるレッスンをしています。

僕はピアノを弾く前までは、不登校・無趣味・不器用という人間でした。

ずっと家でゲーム三昧。ぼーっとして生きてました。人生の中で「生きててよかった!」と思えることなんてありません。つまらない人生でした。

しかし、とあるキッカケで独学未経験の状態から真剣にピアノに取り組むようになり、一気に人生が楽しくなりました。

自分のすきな曲を自由自在に弾き、自信が持てました。

性格も社交的になり、ブログやYouTubeをやってみるとネット上にたくさん友だちができました。

僕は独学でピアノを学んできましたが、

「独学でピアノなんて無理だろ」
「お前には才能があっただけだろ」

と言われることもあります。

ただ、僕には才能もなく、人前での演奏なんて絶対ムリ!!!!って感じでした。

そんな僕でも、毎日ピアノで好きな曲を弾いたり、演奏動画をYouTubeにアップしたり、バンドやソロライブに参加したり、生徒を持って個人レッスンなどもできるようになりました。

その経験から、ピアノは結局、慣れてしまったもの勝ちだと思います。

 

ピアノは何歳からでも、不器用でも、かならず弾けるようになる。

 

そう確信を持てたので、ピアノの情報発信をしています。

僕の発信を通じて、ピアノを始めようと思ってくれる人を増やす。そして、グングン上達して自分に自信を持ってくれる人を増やす。

それが僕の目的であり、使命です。

そんな僕の詳しいプロフィールは下記からチェックしてみてください。

0から独学でピアノを始め、ピアノ講師になったふくるーのプロフィール

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=