ふくるーレッスン内容

【ムーンライト伝説】ピアノ初心者オンラインレッスン5日目【1週間でマスター】

「ムーンライト伝説」ピアノレッスンサムネ

こんにちは、ふくるーです。

7日間の無料ピアノレッスン5日目です。

ピアノレッスンの1日目はこちらから。

正しい練習を生み出す思考。そもそも思考って??

 

話は前回の続きです。

 

今日は、正しい練習をするためのお話。

 

それには、

自分の頭を、正しく思考できる状態にしなきゃだめです。

その話をしていきます。

 

まず最初に、

思考ってなに?といわれたときに、何と答えますか?

「考えることだよ」でしょうか。

それでもあってますが、もう少し具体的にみていきます。

 

まず超絶ざっくりいうと、

思考というのは、

「情報」と「知識」をガッチャンコして、

なにかしら答えを導き出すこと。です。

 

「情報」は、そのものの様子を観察して得られる外部情報のこと。

ピアノで例えると、たとえば、自分の手の角度が悪いとか。

 

「知識」は、手の角度が悪いと、どうなるかっていう頭の中に保持している内部情報のこと。

たとえば、手の角度が悪いと、力がうまく鍵盤に伝わらないとか。

 

思考というのは、

それらをガッチャンコして、何かしらのメッセージを得ることです。

 

すなわち。

 

情報:自分は手の角度が悪い

知識:手の角度が悪いと、力を鍵盤に伝えづらい、弾きにくい

↓↓

だから、うまく弾けないのか。

じゃあ、手の角度を適切に変えなきゃな。適切な角度を調べよう。

 

みたいな感じで、

結果、「うまく弾けない」に対するメッセージ(=答え)を得るわけですね。

これが、僕らの脳で行われている「思考」というもの。

 

だから思考するには、

情報収集(観察)が大事だし、

頭の中にどれだけ有益な知識があるかが大事。

 

情報収集する力や、知識がないと、思考すらできないんですね。恐ろしい!

 

だから、知識や思考法にはどんどん投資したほうがいいですよ。

僕のブログも見てくださると何かしらヒントは転がってるかも。

 

めちゃ話が脱線しましたけど、

そういう風に頭の中はなってます。

 

なんで、順番としては

基礎となる「情報」と「知識」を得たあとに、

思考して答えを得ましょう。

 

そして、

なぜうまく弾けないのか?

 

ということを思考した上で練習するのが何より大事。

無鉄砲にやっても、過去の僕みたいに時間を無駄にするだけです。

 

こういう濃い話はLINEとかメルマガでしたほうがいいと思ったので、

この辺にしておきます。

 

とりあえず大事なことを端的にまとめると

 

・ちゃんと立ち止まって自分の問題点を観察すること

・適切な知識をもとに思考すること

 

ですね。

ざっくりしていますが、おわりです。

 

→ 【ムーンライト伝説】ピアノ初心者オンラインレッスン6日目【1週間でマスター】

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

はじめまして、ふくるーと申します。

「7日間ピアノレッスン講師」という、初心者の方が7日後に弾けるようになるレッスンをしています。

僕はピアノを弾く前までは、不登校・無趣味・不器用という人間でした。

ずっと家でゲーム三昧。ぼーっとして生きてました。人生の中で「生きててよかった!」と思えることなんてありません。つまらない人生でした。

しかし、とあるキッカケで独学未経験の状態から真剣にピアノに取り組むようになり、一気に人生が楽しくなりました。

自分のすきな曲を自由自在に弾き、自信が持てました。

性格も社交的になり、ブログやYouTubeをやってみるとネット上にたくさん友だちができました。

僕は独学でピアノを学んできましたが、

「独学でピアノなんて無理だろ」
「お前には才能があっただけだろ」

と言われることもあります。

ただ、僕には才能もなく、人前での演奏なんて絶対ムリ!!!!って感じでした。

そんな僕でも、毎日ピアノで好きな曲を弾いたり、演奏動画をYouTubeにアップしたり、バンドやソロライブに参加したり、生徒を持って個人レッスンなどもできるようになりました。

その経験から、ピアノは結局、慣れてしまったもの勝ちだと思います。

 

ピアノは何歳からでも、不器用でも、かならず弾けるようになる。

 

そう確信を持てたので、ピアノの情報発信をしています。

僕の発信を通じて、ピアノを始めようと思ってくれる人を増やす。そして、グングン上達して自分に自信を持ってくれる人を増やす。

それが僕の目的であり、使命です。

そんな僕の詳しいプロフィールは下記からチェックしてみてください。

0から独学でピアノを始め、ピアノ講師になったふくるーのプロフィール

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=